読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゅーとめも・わんもあせいっ

はてブに書ききれないことの追記や雑談。けっこう放言系。手巻きタバコにハマりだしてからは、シャグのレビュー多し

【手巻きタバコ】レビューしなかったタバコたち

 そろそろ、実は買ってたんだけどいろんな理由でレビューしなかった
というタバコが増えてきたので、まとめて一気に

プエブロ ナチュラルシャグ

30グラム ¥680(グラム単価¥22.6)
 これといって特徴めいたものがなかった。
悪い点としてあげるべきものもないんだけど
コスパでチェ・シャグに劣り、味ではアメスピに及ばない。
中途半端さだけが印象に残っちゃったという、不憫さ。

バリシャグ・ネイチャー

30グラム ¥730(グラム単価¥24.3)
 一緒に買ってきたのが、アメリカンバイソンで
あっちの際立った旨さを絶賛してたら、レビュー忘れてた。(ノ∀`)アチャー

ナチュラルアメリカン・スピリット ペリックブレンド

40グラム ¥1080(グラム単価¥27)
 旨いタバコではあるのだけれども、オリジナルブレンドと
比較してなにが違う?ってところで言葉に詰まってしまった。
ちょっと色が濃くなったアメスピ…以上の言葉が出ない。

チェ・シャグ メンソール

25グラム ¥550(グラム単価¥22)
 メンソール感の強いシャグ・・・だと思う。
いうほどメンソール吸わないんで、比較対象が難しい。
そうこうしてるうちに、レビューの機会逃しちゃった。

【手巻きタバコ】チョイス アイスティー【レビュー】

f:id:shoot_c_na:20141010105658j:plain

CHOICE IceTea

30グラム ¥710(グラム単価¥23.6)巻紙付き

 アイスティーと銘打った着香系シャグ。
アイス感はしょうがに似た香気が担当しているため、
どっちかというと、マサラチャイを連想する香りです。
香気だけで言うなら、いくつかの無添加系シャグのほうが
紅茶っぽい香りがしますね。吸った煙の紅茶感は
さすがにこれにはかないませんが。

総評

 以前レビューした、COLTSグリーンティとは違う意味で
気分転換の一本向き。あっちはスパッと切り替え的に対して、
こっちは〆の一本的な?今日はもう仕事やらんぞ~的な感じ。
落ち着いた時に吸いたい一本です。

【手巻きタバコ】スタンレー コーヒー【レビュー】

f:id:shoot_c_na:20141010095459j:plain

STANLEY Coffee

30グラム ¥690(グラム単価¥23) 巻紙付き

 名前通り、コーヒーフレーバーの着香系シャグ。
しかもどっちかというとライオネスコーヒーキャンディー的な香気。
どの豆だったっけ~・・・というよりもうチョコの匂いだよね?くらい
甘い香りがします。
 それでいて、コーヒー飲みながら吸うとフレーバー感ごと
コーヒーに溶けてしまう再現度。

総評

 これは食後の一服のためのタバコですな。
バニラほど甘くない、程よい甘さな香りなので
「バニラフレーバーは臭い」と感じる人にはこのくらいがいいのかも?
またある程度方向性の定まった香りなので、
別のフレーバーと混ぜるのはあまり得策ではない気もする。
そういうつもりで買ってきたのに、いざ吸ってみると
使い所が難しいシャグだった・・・なんてのはよくある話だ。

【タバコ】巻正【レビュー】

f:id:shoot_c_na:20141007095329j:plain

MAKIMASA TAIRA 麻紙 亜麻

60枚入り ¥108

 最近、巻紙は巻正をメインにしています。
近場では扱ってないので、買えるタイミングでまとめ買いしてます。
 薄さと柔らかさ・それでいて頑丈という巻紙に求められる性能を
総じて最も高いレベルでキープ出来てるんじゃないでしょうか。
他の巻紙にはないんですが、この紙は独特のサラサラ感があって
そこも好きです。とくに亜麻の方で顕著なんですが、
おろして間もないTシャツというか、蓮の葉の表面触ってるみたいな?
ツルツルとサラサラの中間が口元に心地よいです。

 

【手巻きタバコ】DJ MIX ミント&クローブ【レビュー】

f:id:shoot_c_na:20141010003200j:plain

DJ MIX MINT&CLOVE

25グラム ¥560(グラム単価¥22.4)糊面なし巻紙付き

 着香系最凶のクローブ配合、“クレテックタバコ”とも呼ばれる
強烈な匂いのタバコです。
 開封してないのにこの臭さ!と思ったら、パウチは密封されておらず
折ってフラップをテープ止めしただけ。
そのためシャグはカラカラに…と言うよりパリパリに乾いてます。
後述するこのタバコならでは…な部分も考えると、加湿する必要はないでしょう。
 東南アジアの雑貨扱う店で漂ってる、甘くそれでいてスパイシーな
「あの香り」。まさにソレ。
紙巻きタバコでは、ガラムがこの系統ですね。
しかもミントも配合。クローブが強烈過ぎてパッケージから漏れる匂いに
ミント感はぜんぜん感じませんが、火を点けると一転。
メンソールの爽やかさが先に来て、クローブを引き立てる役割を演じます。
フィルター無しで吸うと、煙さよりもメンソールが喉を冷やす方に
肺がびっくりするくらいに。
 このクレテックタバコというのは、元々ハーブの成分を期待した
「薬としてのタバコ」から始まっているので、その眉をしかめる匂いと対照的に
吸口はひじょうに爽やかです。これ、メンソールだけど
煙自体が爽快という、ちょっと変わった体験ができるのは
このタバコならでは、です。
 あと、特筆すべきはおまけの巻紙。幅45ミリの普通の巻紙からすると
1.5倍位幅広な巻紙がついてきます。しかも糊面がなく濡らした紙の粘着力
だけでなんとか…もしくはそれで緩まない巻き方しろ、という前提の紙です。
コニカル巻きしろってことですよね?まだやったことないんで、当面出番なし。
あとこの紙、びっくりするほど甘いです。そういう甘味料を塗布してある
とのことなのですが、リコリス配合と比べ物にならない甘さ。

総評

これを吸うのは自己責任で!
薦められるかどうかで言えば、絶対にNo!
外で吸えるタバコでもない。風下の人から喧嘩売ってんのかと怒鳴られる
自信すらある。
 でも、解る人には解るだろうし、解らない人も解るようになって欲しい。
吸う前と吸ってる時は最悪だけど、
吸ったあとの充足感、これはたぶんタバコの中でナンバーワンなんだ。
美味いものたらふく食った直後、腹撫でてる時の至福感みたいな。
あれが味わえるタバコはこれだけ、なんですよ。
その点で言えば、オイラこのタバコけっこう・・・いやそうとう好きな部類です。

「戦闘機少女クロニクル」はパッとせずに終わりそう

オリジナル企画「戦闘機少女クロニクル」始動!参加イラストレーター:はいむらきよたか、ブリキ、abec、黒星紅白、ほか | オタク.com

そろそろ~とは思ってた近代戦闘機+萌え。が、このベタすぎる選定はよろしくない。考証担当が仕事してるとは思えない

  これはやっちゃったな~・・・感が。
第一報で出してくる名前が心神F-35って、いきなりビッグネームじゃん!
こういうのって、主役は敢えて「えっ?!これ??」って辺りに
割り振って、不利に見せかけつつ無双するからSUGEEEEEEEになる
んであって、順当すぎる配役はむしろ足かせ。
 それは頭文字Dが86を主役にしたのとか、
エリア88で風間真がF-5系列愛用し続けた理由とか
艦これが、ぜかまし・赤城・金剛なんてのを初期に推したのとか
ガルパンがIV号戦車を選んだわけ
をまったく理解できてないスタッフが機種選定した、としか思えない。
 この機体、評価は高い。でも一点豪華主義でそれ以外ではダメ要素があったり
一時は花型であったけども一線からは一歩引いたポジションに今は落ち着いてる
なんて感じの、「わざとらしい程の玄人受け」を演出してこそ「解ってる感」が
強調されて、アーリーマジョリティ層以下の「解りたい欲」を刺激して、
全体の底上げができるというのに。

 あ、この手の「萌えエリ8」創るとしたら、なにを主役にする?
ってなったら、オイラはA-5をチョイスするね。
先進性能を満載して一世代あとの機体とも張り合える機能とデザイン
超音速戦術核攻撃機という役割のピーキー
ICBMSLBMへの戦略転換期により偵察機に改造されるという転落人生
核弾頭投下シークエンスの薄い本性
このくらいアクのあるキャラクターじゃないと、
物語作る際に想像力刺激しないよ。

【手巻きタバコ】ゴールデンバージニア【レビュー】

f:id:shoot_c_na:20141005115038j:plain

GOLDEN VIRGINIA

50グラム ¥1140(グラム単価¥22.8)巻紙付き

 GVの通称で、手巻きタバコでは超メジャーブランド。
あまりにメジャーすぎていまさらなのと、個人的には
アメスピ系無添加シャグに凝りだしたこともあって
なんだかんだで買ってなかった銘柄。
久々に、開けると酸っぱい臭いがする系です。
やっぱ安心のブランドだけあって吸うと旨いわ~。
適度に加湿済みもあって、吸い口は実にマイルド。
燃える前のあの酸っぱさはどこへ行った?

総評

 ぶっちゃけ言っちゃうと、密封できるパウチ目当てで
買っちゃった、が本音なんだけど実によろしい。
ゆっくり燻らせるならこういうタバコがいいですな。

【手巻きタバコ】キース ジャパンクラシック【レビュー】

f:id:shoot_c_na:20141005095812j:plain

 久々に着香系シャグを買ったのでレビュー

KEITH Japan Classic

25グラム ¥620(グラム単価¥24.8)巻紙付き

 店頭でテキトーになんか買おうかな~と手に取って、パウチからこぼれる
匂いを嗅いでいたら、なんかピンときたので「じゃあこれも」と
加えてしまった一品。
 なんかね、懐かしい匂いなんですよ。田舎のおじいちゃん家を思い出すような。
タバコとい草とお香がミックスされた感じ。
 名前から、京都とかそういうのをイメージしてんだろ?的な雰囲気
感じてちょい敬遠してたところ、もっとずっと下町なところに着地してきて
予想外なジャパンクラシックを味わいました。

総評

 パウチから漏れてくる段階でしっかりお香の匂いということは
開封するともっと強烈。
単体で巻くと主張しすぎて、なんか仁丹っぽい雰囲気に。
 ゆえに、オイラ初のブレンドに挑戦。
・・・と言っても手元にあった別のシャグと混ぜただけですけどね。
無添加シャグがちょい多め…6:4とか7:3くらいの比率で混ぜて
一晩落ち着かせたら、めっさいい感じというかマジおじいちゃん家の匂いに!
これはいい!!もうちょいレシピ考えて、オリジナルブレンドとしてみよう!

【タバコ】ピュア エクストリームロングフィルター【レビュー】

f:id:shoot_c_na:20141005110538j:plain

PURE Extreme Long 200個入り ¥380(単価¥1.9)
 タバコ屋の主人とちょい話し込んでいた時、
「タバコ代安くしたいんだったら、長いフィルターで巻くといい」
と言われ、目からウロコが落ちた。
細く巻くことで、葉っぱの使用量自体を減らすしか思い浮かばなかったから。
確かに内訳的にはフィルターってそんなに高いもんじゃない上に
減った葉っぱの単価はフィルター代より高い計算になるから。
レビューの際、括弧してグラム単価書いといて良かったわ~。
まあ、普段はもっと安上がりな100円ショップで買ってきた付箋紙を
チップフィルターにしてたりするんだけど。
 そんな中、買い足したのがコレ。
フィルター長30ミリというロングフィルター。巻紙が70ミリだから
半分近くがフィルターになっちゃうという、なんか笑っちゃう長さ。
 画像は上から今まで使ってた、COLTSのスリム・ZENのスリム
そして今回買ったエクストリームロング。倍近い長さがあります。
長くなって持つ辺りもフィルターになったので、詰めたシャグが
無駄なく吸えるようになった、という副産物な効用も。

【手巻きタバコ】アメリカンバイソン【レビュー】

f:id:shoot_c_na:20140925234151j:plain

 しばらくアメスピ吸いが続いてたのでやってなかったシャグレビュー。
久々に新しくチャレンジしたのでレビュー復帰します。

American BISON

40グラム ¥1000(グラム単価 ¥25)巻紙付き

 高品位を謳う無添加系シャグです。
なんでも葉っぱの上の方しか使ってないとか?
その分単価でも高めですが、言うだけあって
確かに旨いタバコです。
スムースでありながら、ドッシリ目の吸口。
クセもないので、誰にでも薦められる一品でしょう。
 巻紙は見たことないタイプの薄いスローバーニング。

総評

 近所で扱いがなく、ちょっと遠出しないと買えない現状なのが惜しい!
近場で買えたならメイン銘柄にしたいくらい美味しいタバコです。
150g入りの缶ってのがラインナップされてるのですが
見かけたら買っちゃうかもしれない…とか思うくらいに。
価格的にはそうでもないんだけど、味わい的には
アメスピの上位互換と言うべきなので、お得感もあります。
 あと、流通の都合でめっさ乾いた状態でパウチに詰まってるので
加湿必至です。保存瓶にヒュミドール石じゃぜんぜん足りなくて
ペットボトルキャップに湿らせたペーパータオル詰めて
タッパーに密封で2日放置してやっと柔らかくなりました。
夏場真っ盛りだと、カビそうだなぁ。