しゅーとめも・わんもあせいっ

はてブに書ききれないことの追記や雑談。けっこう放言系。手巻きタバコにハマりだしてからは、シャグのレビュー多し

【手巻きタバコ】フランドリア・ブラック【レビュー】

f:id:shoot_c_na:20141022022644j:plain

Flandria Black

30グラム ¥660(グラム単価¥22)巻紙付き

 黒タバコと呼ばれる、発酵させた葉っぱを刻んだタバコで
ジタンやゴロワーズ系譜のタバコです。
 ドラムやGVもけっこう“臭い”タバコですが、
行き着いた先の匂いってこんなんだろうな~…と。
ガッツリとしたすえた臭いがします。
 味は・・・渋いというのが妥当でしょうか。
タバコの煙はほのかに甘いモノなのですが、
発酵で分解されてしまったのか、マイルドさを担当する部分が
スコーンと抜けてしまったかのような感じです。
ただし、対義語である黄タバコにはつきものの
ピリピリとした刺激、コレも大幅にない。
 そのかわり、コクとでも言うべき部分がストレートに来ます。
 ドッシリとした、という表現がまさにすべてを表しているタバコです。

総評

 「コーヒーはブラックで飲めるようになって一人前」
のタバコ版、的なポジションでしょうか。
もしくは「秋刀魚はワタの旨さを知ってこそ」みたいな?
鼻から抜ける香気は他のタバコでは味わえないインパクトのあるものです。
 オイラ、タバコは肺喫煙派なのですが、コレについては
口腔喫煙のほうが味わえるなぁとも思いました。
あんまり得意じゃない口腔喫煙の練習にピッタリだ。
あと、喫煙後のチョコがうめぇww。