しゅーとめも・わんもあせいっ

はてブに書ききれないことの追記や雑談。けっこう放言系。手巻きタバコにハマりだしてからは、シャグのレビュー多し

「それはそれ、これはこれ」で問題が霧散しかけてるんじゃないか?問題

「彼と別れるとき慰謝料1500万円貰いました」塩村文夏都議のバラエティ番組での発言で議論に - ライブドアニュース

「それはそれこれはこれ」にしちゃったせいで、これはこれの部分に追求されるとただでさえ現状大荒れの党運営に支障が出るからか、党首が陣頭に…とかの攻勢に出れなくしちゃったっぽいのが痛いよね。

女性都議へヤジ、抗議1千件 自民、発言者特定せぬ意向:朝日新聞デジタル
に始まる問題が、止まる様子はない。ただし、マスコミとネット限定で。
これは自民党にとって痛手になるだろう話で、各党責任追及を強めてくる
・・・と思いきや、どうやらそうではない様子。

セクハラやじ - Google 検索でニュースを検索しても、塩村議員の顔と発言、
犯人探しを求めるマスコミコラムばかりで、所属政党であるみんなの党
党首(あそこは党代表って役職名だっけか・・・)による声明はない模様。
同様に、各党幹部どころか都議連レベルの発言すら見当たらない。

なんでかな~?たぶんね
セクハラ野次@都議会事件に関する一般論による解説(山本 一郎) - 個人 - Yahoo!ニュース
で多くを占めたコメント「それはそれ、これはこれ」が、党という次元では
足かせになってると思う。
 セクハラ問題、特にその後がセカンドレイプっていうなら党を挙げて
塩村議員を庇い、引っ込めて、その代わり別の党員・議員を立てて
全面攻勢に出るべき。そうでもなきゃ、人権問題に対する姿勢すら
疑われかねない。そういう挙党一致体制すら組めず、当の本人が
コメントしなきゃいかん状況が、今日現在まで続いてる・・・
って、まずおかしいよ?

みんなの党 は同じくニュース検索かけるとこの問題と平行して、
離党者が止まらないっていうニュースが占める、お家騒動の真っ最中。
邪推も含めて言うなら、『それはそれ』が終わった後に来る『これはこれ』の
ダメージの大きさに基盤がガタガタな党が耐えられるか、決断を倦ねている・・・
って辺りだと思う。
 たぶんね、「千載一遇のチャンス」と思った瞬間はあったろうと思うよ。
でもね、短時間のうちで塩村議員の庇いきれない過去が拡散して、
それとこれは話が別って風潮が固まっちゃったせいで、
チャンス自体を潰されちゃったんじゃないかな?

 他の党もみんなの党が乗り気でない上に、「ヤジ(・A・)イクナイ!!」論も
急速に膨らんだせいで、二の足を踏まざるを得なくなった・・・
辺りなんじゃないかな?
 ヤジは各党とも「後援者への仕事してますアピール」な要素でもあるので
「金輪際止めましょう」は言い出せない。
セクハラ発言切り出して別件扱い…は当のみんなの党があの素振り・・・
流れ的には、手詰まりですわ。

 これこのまま行ったら「品の無いヤジは控えましょうか・・・'`,、('∀`) '`,、」
でちゃんちゃんになるんじゃないかな?

 「自民党を追い詰められる話と、そっち系の人が食いついたら、むしろ利する話になっちゃった」
「正論も振りかざしすぎるとはた迷惑」
というのが現状オイラの見解。